top of page

自我の願いから真我の願いへ


起業することは、

とことん自分と向き合い続ける事

と日々感じています。


自分や大切な人の幸せを願う枠組みから

1歩踏み出して(まずはそれが大事ですが)


「この人生が終わった後も見ていたい世界」


を、切実に探求・追及すると、

より今世での自分のやりたいことが

明確になってくる気がしてます。


++


セラピストとして

どうしても結果を出したくて


今、出来る事全部試したい

なにか1ミリでも気づいてほしい

と、セッション中に自我が暴れ出します。


私をとおして、

気づきや変化があることを期待をして

会いにきてくれていると思うので


私もそれに応えたくて必死なんです。


「セラピスト楽しい~」とか言いながら

めちゃくちゃリキんじゃってますよね。


そのことに気づきながらも

上手く手放すことができずにいました。


「良くなって欲しい」ももちろんそうだけど

「また来て欲しい」という願望もありました。


良くなってもならなくても

また来ても来なくても


すべてが最善ってわかっているはずなのに

どうしても自我が出てきてしまって


私自身が「完全に委ねる」という

ステートに立てていなかった。


それでも来てくださっていたお客様には

本当に心から感謝しかありません。


どういう結果になっても

その人にとっても私にとってもベストだと


「完全に委ねる」


このステートを楽しみたいと思います。


++


そしてここからが

私のセッションの極意ともいうべきところですが


完全に委ねることさえも手放す


これが最強の手放しであり

脳の再構築であり

より真我に近づく状態ですね。


私も日々訓練です。



mika





bottom of page